« 命がけのエベレスト登頂でした | トップページ | きちんと登って帰ってきました »

2009年5月30日 (土)

いわゆるひとつのセブンサミッター

ルクラの飛行場に置いてきぼりにされていた荷物も、どうやら今日無事カトマンズの空港に到着したらしい。

このままスムーズに行けば明日には帰国の飛行機に乗れるはずだ。多分数日以内には自宅に帰れるだろう。2月14日に13年ぶりの海外旅行で日本を発ってから、かれこれ3ヵ月半が経った。

強烈すぎる冒険の日々が終わり、もう少しで日本での生活が再開される。嬉しい様な怖いような複雑な気分だ。この3ヵ月半で僕はカルステンピラミッド、メラピーク(これは頂上直下まで)、エルブルース、アイランドピーク、そしてエベレストに登った。

その結果僕は日本人で156人目のエベレスト登頂者、16人目くらい?(諸説あり)の七大陸最高峰登頂者になったらしい。だからどうと言う訳ではないが、悪い気持ちではもちろん無い。七大陸最高峰を巡る旅は、世界の辺境を巡り地球を探る旅でもあるからだ。

そしてもちろんその為には、家族、地域の医療関係者、数多くの患者さんにも多大な迷惑をかけ、かつまた大変なお世話になった。

本当にこの旅が上手く行って良かったと思う。こんなに大成功を収めるなんて夢のようだ。これは僕にとって間違いなく一つの人生の奇跡だ。ここに至れた事にただ心から感謝したい。

おそらく次のブログ(もしくはHP)の更新は帰国後になるだろう。それではその時までまた。しばらく海外冒険ボケが続くでしょうが、帰国後も変わらず仲良くしてください。

|

« 命がけのエベレスト登頂でした | トップページ | きちんと登って帰ってきました »

コメント

本当にお疲れ様でした。としかいいようがありませんが、百里の道も99里を以って半ばとす、という例えもあります。無事帰国までお気をつけて。武勇伝心待ちにしています。先生は飛騨の山屋の誇りですよ。

投稿: hirayunoyoshida | 2009年5月30日 (土) 17時39分

先生、おめでとうございます。そして、お疲れさまでした。
ご無事でよかった~。

エベレスト等々、私にとっては教科書の中の話。
それを実際に登られたのですね。すごいです!!
すばらしい経験ですね。
心からお祝い申し上げます。


投稿: miho | 2009年5月31日 (日) 01時32分

お疲れさま・・・帰国したら最高の報告を聞かせてくださいね。
C2からもスキーとは恐れ入りました・・・・もう世界の山スキーヤーですね。ぜひ、MLにも報告してくださいね。

投稿: 懲りないおじん | 2009年5月31日 (日) 14時31分

お帰りなさいませ!心配していました。

またがんばってくださいね。しっかり体を休めてください。
とにかく安心しました!よかった~っ!!!帰ってきたら飲みましょうね?

投稿: 僻地の産科医 | 2009年5月31日 (日) 22時26分

あ。未だ返事がない。
今日当たり、名古屋でしたでしょうか。
明日でしたっけ?

お疲れさまです。

投稿: 僻地の産科医 | 2009年6月 2日 (火) 23時52分

■SevenSummiters

◆セブンサミッター SevenSummiters
【Webに見る!日本国内の七大陸の最高峰登頂者】
 FullList Carstensz(C)& Kosciuszko(k)
 
 1992.07.28 田部井 淳子  Elbrus(C&k)
 1996.05.10 難波 康子   Everest(C)
 1999.05.13 野口 健    Everest(k)
 2000.01.17 熱田 渉   Aconcagua(k)
 2001.05.23 石川 直樹   Everest(k)
 2002.05.17 山田 淳    Everest(C&k)
 2004.06.12 渡辺 大剛   Denali(k)
 2005.01.  高橋 和夫   Aconcagua(k)
 2005.05.21 田村 俊彦   Denali(k)
 2005.12.  久末 眞紀子   Vinson(k)
2005.12.28 橋本 久    Kosciuszko(k)
 2006.2.13  斎藤 鐘吉   Aconcagua(k)
2006.2.25  芳田 猛則   Carstensz(C)
 2006.3.26  島田 智恵子  Carstensz(C)
 2006.3.26  倉岡 裕之   Carstensz(C)
2007.5.15  大山 光一   Everest(k)
2008.1.21  石川 富康   Vinson(C) 
2008.5.23  鄭 義哲   Everest(k)
2009.5.19  篠崎 純一   Everest(C)


投稿: LEON | 2009年8月29日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207695/45177605

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆるひとつのセブンサミッター:

« 命がけのエベレスト登頂でした | トップページ | きちんと登って帰ってきました »